FC2ブログ

ポニョな小雪ぴょん 

 フレンチブルドッグ小雪と木の葉・・そして新たにチワワの霙ちゃんが加わって、小賢し成長記録を綴ります。どうぞよろしくお願いします。

Category: 病院

フード選びの記録 

2012/04/01 Sun.

今日のBLOGは低アレルゲンに配慮したフード選びの記録です



       【商品情報】
 タンパク質: 30% 以上脂肪: 20% 以上繊維r: 4.5% 以下水分: 10% 以下
カルシウム: 0.6% 以上リン: 0.5% 以上マグネシウム: 0.04% 以下
 ビタミン A: 5000 IU/kg 以上ビタミン D3: 500 IU/kg 以上ビタミン E: 50 IU/kg 以上
 
 ダック、チキンミール、乾燥ポテト、鶏脂(ミックストコフェロールにて抗酸化処理)、ニシン、
白身魚、乾燥オレンジ果肉、サツマイモ、乾燥リンゴ、乾燥トマト、乾燥ビートパルプ、
乾燥卵、セルロース、チキンダイジェスト、全粒亜麻仁、レシチン、塩化コリン、塩、
炭酸カルシウム、酵母エキス、硫酸鉄、タウリン、乾燥チコリ(イヌリン源)、ビタミンC、
カニ・エビ殻粉末、ビタミンE,ユッカ抽出エキス、有機乾燥ブルーベリー、
乾燥パイナップル、セレン酸ナトリウム、チアミン、硫酸銅、ニュージーランド緑イ貝、
海鼠、有機キニーネ、有機カモミール、有機アニス種、有機乾燥海藻、
有機乾燥アルファルファ、有機茶抽出物、有機乾燥ローズマリー、有機乾燥パセリ、
有機乾燥スペアミント、有機ウコン、アロエエキス、有機乾燥ホウレンソウ、
有機乾燥ブロッコリー、有機乾燥カリフラワー、キレートミネラル(銅、亜鉛、マンガン)、
ヨウ素酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩、酸化マンガン、ナイアシン、
パントテン酸カルシウム、ビタミンA,ビタミンD3、葉酸、リボフラビン、
ビオチン、ビタミンB12,炭酸コバルト

オレンジはビタミンA・B・Cを追加、また免疫力をサポート。
カモミールもプラスし消化良く、リラクゼーションを促進し不安を軽減。
さらにアロエベラでお腹を整え・血糖値の低下にもサポートします。

粒の大きさ:幅約15mm、厚み約4mm







       【原材料一覧】
馬鈴薯でんぷん、中白糠、削り節ミール、ビーフオイル、馬鈴薯たんぱく、
脱脂大豆、ビートパルプ、ホミニーフィード、フィッシュパウダー、フィッシュオイル食塩、
米胚芽油、イソオリゴ糖、魚肉抽出物、β-グルカン、脱脂米糠、クロレラ、
N-アセチルグルコサミン、有胞子性乳酸菌、CoQ10、ミネラル類(リン酸カルシウム、
炭酸カルシウム、塩化カリウム、炭酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、
ビタミン類(塩化コリン、酢酸dl-α-トコフェロール、ビタミンA、パントテン酸カルシウム、
ビタミンD、硝酸チアミン、イノシトール、ニコチン酸、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、
シアノコバラミン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

       【成分一覧】
<重量百分比>粗タンパク質(24.0%以上)/粗脂肪(14.0%以上)
/粗繊維(5.0%以下)/粗灰分(9.0%以下)/水分(10.0%以下)
/カルシウム(1.0%以上)/リン(0.8%以上)/リノール酸(0.9%以上)

<1kg当たり>ビタミンA(7000IU以上)/ビタミンE(70IU以上)
/ビタミンB1(2.0mg以上)/ビタミンB2(4.0mg以上)




        【原材料】
材料肉類90%以上(ラム、ラムレバー、ラムトライプ、ラムハート、ラムキドニー)、
魚介類(緑イ貝)、レシチン(大豆由来)、油脂類(魚油/ホキ由来)、
食物繊維(イヌリン/チコリー由来)、藻類(乾燥ケルプ)、野菜類(パセリ)、
ビタミン類(ビタミンD3サプリメント、ビタミンE、ビタミンB1/硝酸チアミン、
ビタミンB2/リボフラビン、ビタミンB5/d-パントテン酸カルシウム、
ビタミンM/葉酸、ビタミンB12、ビタミンB1/塩酸チアミン)、
ミネラル類(鉄アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、
亜鉛アミノ酸複合体、セレン酵母、炭酸水素カリウム、炭酸カルシウム)、
酸化防止剤(ミックストコフェロール)

       【成分 *カロリー表記】
粗タンパク質:33.0%以上、粗脂肪分:27.0%以上、
粗繊維質:1.5%以下、水分:15.0%以下、灰分:8.0%以下、

カロリー:443kcal/100g容量1kg原産国ニュージーランド






野生カンガルー肉を使用しています。
be-NatuRalアレルカットで使用しているカンガルー肉は100%野生のものです。
抗生物質、成長ホルモンといった物質も一切投与されていない究極の安全素材です。
オーストラリアの農作物は世界有数の安全性です。  
遺伝子組み換えは政府が生産、輸入を禁止しています。

 be-NatuRalアレルカットは安心なオーストラリア産原材料を使用しています 
 (一部輸入原料を使用することもありますが、政府の安全基準をクリアしたものです)。 
 be-NatuRalアレルカットは人工添加物を一切使用せず、すべての素材が自然由来です。  
ドッグフードは脂肪を使用しています。脂肪は酸化しやすく、酸化脂肪は発ガン性の危険があり、 
また、胃腸に障害をもたらします。そのため、ドッグフードは酸化を防止する(酸化防止剤を使用する) 
必要があります。ところが、多くのフードではエトキシキン、BHA、BHTをはじめとする危険な合成酸化 
防止剤を使用しています。 
 これらは安価ですが、発ガン性、アレルギー等の危険があります。 
また、一般に自然食と位置づけられるフードにも上記の防止剤ほどの
危険性はないものの合成保存料を使用していることもあります。  
be-NatuRalアレルカットでは有害な合成酸化防止剤を使用せず、
酸化を防ぐため以下の方法を実施しています。 

1)脂肪量を減らす脂肪は必要な栄養素ですが、多くのフードでは嗜好性をあげるため
必要量を大きく上回る量の脂肪を使用しています。  

be-NatuRalアレルカットでは脂肪を栄養を満たす程度に抑えています
(脂肪に頼らない味付けを しています)。ちなみに脂肪量は9%です。   

2)天然の酸化防止剤で保存 be-NatuRalアレルカットは天然のミックストコロール
(ビタミンE源)を酸化防止剤として使用しています。
これらはビタミンの持つ抗酸化作用を利用したもので無害です。 

また、原材料の「カンガルーミート・グレービー」の酸化防止には
天然ローズマリーエキスを使用して います。 
同様に、be-NatuRalでは合成香料、着色料、調味料等一切の
化学物質を使用していません。  
   
【ヒューマングレード原材料】 
be-NatuRalアレルカットは低品質な原材料は使用していません。 
フードに使われる原材料には、人間の食品としては使用できない低品質なものが
ごく普通に使われて います。これらは消化が悪く、危険性もあります。

代表的なものは以下のとおりです。  
家畜副産物(肉以外の本来捨てられる部位:皮膚、羽根、頭部など)、
病気に感染した家畜、死亡した家畜、穀物の使用後のかす(脱脂大豆など)、
使用済みの廃油be-NatuRalアレルカットではこれらの 
低品質原材料を一切使用せず、人間の食品と同基準で原材料を厳選しています。 
  
【対象】 
1歳以上(1歳未満の幼犬には、肉、ジャーキーと一緒に与えてください。) 
  
【保証成分値】 
粗蛋白質:22%以上、粗脂肪:9%以上、粗繊維:3%以下、粗灰分10%以下、
水分:10%以下、 カルシウム:2.9%以上、リン:1.6%以上、
オメガ6脂肪酸:1.6%以上、オメガ3脂肪酸:0.6%以上、 
エネルギー(ME):340kcal/100g 

【原材料】 
 カンガルー肉、全粒ライ麦、全粒ソルガム、カンガルーミート・グレービー、
キャノーラ油、蔗糖,、アボガド、 亜麻仁油、塩、フラクトオリゴ糖、ユッカ抽出液、
酸化防止剤(天然由来)、ビタミン類、ミネラル類 
 
【粒サイズ】
小粒・・・直径 約8.5mm 中粒・・・直径 約14.5mm
スポンサーサイト



edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chamoe.blog33.fc2.com/tb.php/141-148dffa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-09